読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴン怒りの点検

ろくでもない世の中に 役に立たないくだらないメッセージ

人は群れると馬鹿になる

いじめによる子供の自殺があるたび、テレビで特集するんだけど。いろいろ意見があって最終的に "君は独りじゃない" とか "勇気を出して" っていうお決まりのメッセージを、アイドルなんかが涙を浮かべながらで締めるんだけど、それじゃ絶対無くならないだろうな。


『人は群れると馬鹿になる』
by イマーニュ・シセ・ジーン (仏)

集団に属することで人は安心感を得て、集団に属することに疑問を持たなくなり、集団から離れ孤独になるのことを極端に恐怖する。


集団心理っていうのは恐ろしいもので、中学生の集団万引きや暴走族、新興宗教の勧誘から古い処では赤軍派の総括などなど 「それはやっちゃだめだろ」とか「それはやりたくないな」っていう個人個人が持っている常識やモラルより その集団のルールが優先され、繰り返されると、脳みそにその集団のルールを破るのは悪いことで それを守ることや守らせることが正義(正当)だとインプットされるそうだ。

つまり、いじめている連中の脳は無意識に正義というシグナルを出しているので、自分達の行動が正しい行為だと無意識に感じており、周囲で静観している連中も自分がいじめの対象にならない為に、見て見ぬふりすることに慣れてくると、無意識のうちにそれが正しい行為だと脳が勝手に認識するらしい。

そうなると、最初は軽くいじめている連中も自分達の行動は正しいと思ってくるから、誰も止めることをしないし、周りは見てるだけで状況が変わらないと、当然 いじめは徐々にエスカレートして最終的に悲惨な結末を招くことに...。

『男遊びしたのがバレてグループを辞めたくないからって自分から丸坊主になって号泣しながらネットにメッセージをアップ』なんて典型的な例であり "集団から離れる" より " 集団から離されない為にはどんな事でもする" を無意識に優先する危うさ。

分かりやすく例えると、いじめっ子に「いじめられたくないのなら丸坊主になれ」って丸坊主になる事自体イジメなのに、それを言われる前に自らが率先して丸坊主になってイジメを回避したと思い込んでるいじめられっ子という図式。分かりにくいか ?

まぁ、スマホを持って無いからって仲間外れになり
持ったら持ったで仲間外れにならない為に、疲れて眠たいのに LINE を続けなくてはならないっていう中学生の話を聞くとなんか大変だなぁと思うけど。

誰だって独りでいるのはキツイいけど、あえて"孤独"になって脳ミソをリセットしてみるのも必要。
学校じゃ協調性を押し付ける教師が大多数だし、日本は" 和をもって尊ぶ "な社会状況だからこそね。

だけど、イジメを無くそうって言いながら「私と握手したいのならこのCDを買って ! でも無理して何枚も何十枚も買わなくていいのよ」とか「私のことを応援しているんならこのCDを買って ! でも中身はどれもこれも同じなんだけど」って握手劵やら投票券欲しがってるガキんちょの小遣いを巻き上げる手法 (40年以上も前からある仮面ライダースナック商法 ) をメディアはどれも問題視せず、その反面くだらない倫理観を振りかざして些細なスキャンダルを起こした芸能人をヒステリックに集団で大叩きして、それをみんなで面白可笑しくネタにしている世の中だからねぇ~。

いじめは無くならないだろうな。...☆2(T_T)